ホーム
施設のご案内
空き状況
団体登録制度
運営協議会
市民活動ひろげ隊
まちの情報局
ホーム * 市民活動ひろげ隊 * 投稿一覧 * 「伝統の美と笑顔を写そう」ファッションショー
開館カレンダー アクセス
開館時間
9:00~21:30
休館日
毎週水曜日 祝日の翌日
年末年始
〒525-0037
滋賀県草津市西大路町9番6号
TEL:
077-562-9240
FAX:
077-562-9340
駐車場はわずかしかございません。
周辺の駐車場情報はこちら
登録団体紹介
レンタルねっと☆くさつ
市民活動応援寄付
スタッフブログ
まちサポ
*

市民活動ひろげ隊

「伝統の美と笑顔を写そう」ファッションショー

2018年8月12日
 
皆さんこんにちは(^^)/ 夏と言えば、浴衣を着て花火大会に行く方も多いのではないでしょうか。普段とはちょっと違う格好でお出かけするのは楽しくてウキウキしますよね。


今日は、草津アミカホールで開かれた「浴衣ファッションショー」の模様をお伝えします。主催は草津市コミュニティ事業団から市民活動助成金を受けた「spring」で、まちづくりセンター登録団体の「ダンサーズレイク」「待コミュニケーション」も出演・協力されています!
 
 

8月11日(土)午前10時~12時はファッションショーのリハーサルと動画撮影用のミニ演劇、13時からは記念撮影会、14時からは「浴衣ファッションショー」と盛りだくさんの内容でした。何かしらのハンディを持つ方・外国の方・小さなお子さんが、普段はなかなか着ることが出来ない浴衣を着て、しかも舞台に立っちゃおう!という企画です。

なお動画撮影では、西洋風のきらびやかなドレスをまとい、いじめられているロバを女王様が助けるワンシーンを撮りました。後で浴衣を着てファッションショーに出る方も社交ダンスを披露してくれる方も、それぞれ役を演じてくれました。みなさん、役になりきっています。
 
 
13時からは、衣裳を着て舞台に立った方や裏方で頑張ってくれた方々が全員集合しての写真撮影会。45人もの人が集まりました。イベントのキャッチコピー「伝統の美と笑顔を写そう」にぴったりの瞬間です♪

まずは数人ずつ前へ出て思い思いに舞台を歩き、2順目は小道具を使い遊び心あるポージングを互いに協力し合ってされていました。
ファッションショー中は社交ダンスの「ダンサーズレイク」がバックダンサーとして踊り、背景をにぎわせていただいています。
 
 
ファッションショーだけでなく、耳や目を楽しませてくれる社交ダンスの披露や手話ダンスの発表もありました。やはり舞台で見る社交ダンスは格別で、優雅な舞に見とれてしまい、写真が少しブレています(^v^;)

手話ダンスはお一人で演技されているにもかかわらず、身振り手振りが大きくて分かりやすく、とても見応えがありました。浴衣の袖がヒラヒラ揺れるのも美しかったです。
 
 
さて登録団体の「待コミュニケーション」はどこに出ていたのか…実は南京玉すだれなどの伝統芸能チームは他の出演と重なっていたため、残念ながら出られませんでした。今回はステージ上や入口付近のバルーンアートによる会場デザインという形で協力していただきました。

出演や浴衣の着付け・メイク・衣裳準備・当日の写真撮影や動画撮影など、多くのボランティアが力を合わせて作り上げたイベントでした。
 
 
 
>> 市民活動ひろげ隊一覧へ
前のページに戻る
*